グッチ(GUCCI)のダイバーズ仕様の腕時計「グッチ ダイヴ」コレクションに新作が仲間入りしました。

再生可能な原材料にこだわり、サステナブルウォッチとして新たな価値が加わった今回の新作。
今までにないラバー風の質感やグッチらしいモチーフをあしらったインデックスデザイン、クリアなダイアルなど魅力的なポイントが満載の腕時計に仕上がっています。

2022年8月発売のグッチの腕時計「グッチ ダイヴ」新作モデルについて詳しくご紹介します!

グッチの腕時計「グッチ ダイヴ」の新作はラバー風素材とスポーティーな雰囲気が特徴

グッチ「グッチ ダイヴ」新作モデル 画像
グッチ「グッチ ダイヴ」新作モデル
定価各 250,800円

ダイバーズウォッチに着想を得たグッチの腕時計「グッチ ダイヴ」
洗練されたスポーティーなデザインと品質を兼ね備え、身に着けるだけで手元をスタイリッシュに演出してくれる人気コレクションです。

グッチ「グッチ ダイヴ」新作モデル
 マットホワイト 画像
グッチ「グッチ ダイヴ」
マットホワイト

そんな「グッチ ダイヴ」の新作は、リサイクルスチールやバイオ由来の素材(ケースは65%以上・ブレスレットは46%以上含有)を使用したラバーのような質感が特徴的な4モデル。
「グッチ ダイヴ」ならではのスポーティーなデザインはそのままに、再生可能な原材料を使用することで「人と地球にポジティブな変化を生み出す」というグッチの取り組みを反映した腕時計です。

グッチ「グッチ ダイヴ」新作モデル
 画像
裏面やリューズなど随所に施されたインターロッキングGやGUCCIロゴもポイント

中央部が開いたオープンワーク仕様のダイアルも特徴で、透明な文字盤とケースバックからは美しい装飾が施されたムーブメントを見ることができます。
インデックスに配されたインターロッキングGやスターモチーフ、ビーなどのグッチらしいモチーフは蓄光塗料によって暗闇でモチーフが発光する仕様となっており、グッチならではの繊細な遊び心を感じられます。

グッチ「グッチ ダイヴ」新作モデル
 画像
メンズ・ウィメンズともに着用しやすいカラー展開も魅力!

ストラップと一体型のケースは40mmで、カラーはクリア・マットホワイト・アクアマリン・ナチュラルモスグリーンのジェンダーレスな4色が展開されています。
スイス製の自動巻きムーブメントのほか、200m防水(20気圧)、文字盤を見やすくする反射防止加工サファイア ガラスなど機能面も充実しています。

グッチ腕時計「グッチ ダイヴ」の仕様
  • ケース・ストラップ(一体型):40mmのスチール&バイオベース プラスチック製ケース、クリアカラー ダイアル、マルチアイコン インデックス、バイオベース プラスチック製ストラップ
  • リストサイズ:約150~200mm
  • 反射防止加工サファイア ガラス
  • 20気圧(660フィート/200メートル)防水
  • スイス製 オートマティック ムーブメント(Cal.SW200)

グッチの腕時計「グッチ ダイヴ」新作モデルの気になる買取価格は?

現在高級腕時計の買取相場は世界的に高騰の傾向にあり、今回ご紹介した「グッチ ダイヴ」も今後相場の高騰が予想されます。
またダイバーズウォッチの人気が高まっていることもあり当店でも高価買取を行っております!
高級時計の査定経験豊富な当店の時計専門バイヤーが算出した「グッチ ダイヴ」新作モデルの買取価格はこちらになります。

モデル名買取価格
グッチ ダイヴ ウォッチ(全カラー)~¥125,000
グッチ「グッチ ダイヴ」新作モデル 買取価格

掲載している価格は新品・未使用のお品物の記事掲載当時の買取価格です。
ブランド時計の査定価格は相場の変動、また付属品の有無により大きく変動いたしますので、最新の査定価格についてはお気軽にお問合せくださいませ。

まとめ

グッチの腕時計「グッチ ダイヴ」新作モデルについてご紹介しました。
「グッチ ダイヴ」はダイバー仕様ということでグッチの腕時計の中でもタフさと機能性が充実しています。
アクティブなスタイルに合わせる腕時計をお探しの方はぜひ公式オンラインやグッチ店頭でチェックしてみてください。

ブランド買取専門店LIFEではグッチの時計以外にもGGマーモントやバンブーを始めとするバッグや財布、洋服、アクセサリーやオールドグッチなど幅広く買取を行っております!
新作や未使用品だけでなく購入から時間が経ったモデルも他社に負けない査定価格を提示させていただきますので、買い替えなどで売却をご検討中のグッチがございましたらぜひ当店の買取をご利用ください。
24時間受付で気軽にご利用いただけるLINE査定がおすすめです!

LIFEのグッチ買取情報や買取実績について「グッチ 買取ページ」で詳しくご案内していますので、ぜひご覧ください。

image source:gucci.com

専門バイヤー
査定申込み先