バーバリー(BURBERRY)が2022年9月28日(現地時間)、5年間チーフクリエイティブオフィサーを務めたリカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)の退任を発表。
同時に、後任としてボッテガ ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)の前クリエイティブディレクターとして知られるダニエル・リー(Daniel Lee)の起用も発表されました。

この記事ではこれまでバーバリーを支えたリカルド・ティッシと新チーフクリエイティブオフィサー ダニエル・リーについて詳しくご紹介します。

お手軽!かんたん無料!
選べる4つの査定方法

  • 宅配買取
  • 店舗買取
  • 出張買取
  • WEB買取

お好きに選べる!3つの連絡方法

ハイブランド専門バイヤー
最短1分!24時間受付中 LINE無料査定

はじめてでも安心!専門バイヤーが査定致します!

  • すぐに繋がる!TEL査定
  • いつでもお申込みOK!WEB査定

リカルド・ティッシとは?

バーバリー デザイナー交代 リカルド・ティッシとは 画像
ストリートスタイルを愛し、自身もファッションアイコンとして注目されるリカルド・ティッシ

2018年3月から2022年9月までおよそ5年間バーバリーのチーフクリエイティブオフィサーとして在籍したリカルド・ティッシ。1974年 南イタリア・タラント生まれのデザイナーです。リカルドは17歳からロンドンでデザインを学んだ後「プーマ」や「ルッフォ・リサーチ」など名だたるブランドでの勤務を経て独立。2004年にリカルド・ティッシの名を冠した初のコレクションを発表すると、伝統や慣習を無視した型破りな演出も注目を集め、コレクションは大成功を収めます。

その後30歳という若さでジバンシィのオートクチュールコレクションのクリエイティブディレクターに抜擢され、2009年の春夏コレクションからはリカルドによる新生ジバンシィが本格的に始動。ロットワイラーシリーズやダメージパーカーなど、ラグジュアリーな中にリカルドの得意とするストリートの要素を取り入れたアイテムを展開しこれまでのイメージを刷新しました。業績に悩むジバンシィに変革をもたらし高い評価を得たリカルドでしたが、2017年にクリエイティブディレクターを辞任します。

数々の経験を経たリカルドがバーバリーのチーフクリエイティブオフィサーに就任したのは2018年。2019年春夏のデビューコレクションでは、バーバリーのアイコンであるトレンチコートやテーラリングアイテムをはじめ、エッジの効いた幅広い世代に向けたウェアを展開。また、新しいブランドロゴとともに発表された新モノグラム「トーマス・バーバリーモノグラム」があしらわれたアイテムも登場しました。

リカルドのバーバリーへの加入は当初批判的な声もありましたが、クラシカルな英国スタイルとストリートとの融合を実現したテクニックは高い評価を得ており、バーバリーのみならずファッション業界全体に大きな功績を残したことは間違いありません。

バーバリー デザイナー交代 2023年春夏コレクション 画像
バーバリー 2023年春夏コレクション

バーバリーでのラストコレクションとなる2023年春夏コレクションでは、「社会の多様性が出会う場所」としてのイギリスのビーチからインスピレーションを受けたメンズ・ウィメンズ合同のコレクションで「バーバリーらしさ」を表現。
リカルドがこれまで表現してきたブランドへのリスペクトやクリエイティブを集約した素晴らしいショーとなりました。

後任を務めるダニエル・リーとは?

バーバリー デザイナー交代 ダニエル・リーとは 画像
ダニエル・リー

バーバーリーの新チーフクリエイティブオフィサーに就任したダニエル・リー
メゾン マルジェラやバレンシアガ、セリーヌなどで経験を積んだのち、ボッテガ ヴェネタのクリエイティブ ディレクターを務めたイギリス出身の若きデザイナーです。

ボッテガ ヴェネタ在籍時はブランドの伝統的な要素をモダンに再解釈した数々のアイテムを展開し、これまでより若い層にもアプローチ。ファーストコレクションである2019年春夏コレクションでは、伝統的なモチーフ「イントレチャート」のパターンを大きく引き伸ばした「ザ・ポーチ」を発表し大人気となりました。他にも「ザ・カセット」や「パドルブーツ」など、3年間という短期間の中で一目でボッテガとわかる名作を多数発表。現在でもアイコンとして高い人気を誇っています。

バーバリー デザイナー交代 ボッテガ ヴェネタ ザ・カセット バッグ 画像
ボッテガ ヴェネタ ザ・カセット バッグ

また、2021年春夏コレクションで発表されトレンドカラーとなった「ボッテガグリーン」もリーによるもの。コロナ禍の最中にあって、明るさや遊び心が感じられるグリーンが人々の心を掴んだのかもしれません。

2018年から約3年にわたりボッテガ ヴェネタを盛り上げたリーでしたが、2021年11月10日に突如退任を発表。
バーバリーへの加入については次のように語っています。

チーフ・クリエイティブ・オフィサーとしてバーバリーに加わることを光栄に思います。 チームと一緒にこの英国の伝説的なラグジュアリーブランドのエキサイティングな次章をチームと共に作っていけること、バーバリーの伝統を継承できること、そしてリカルドのレガシーを受け継いでいけることに心が高ぶります。先駆的なクリエイティビティを擁護し、私にインスピレーションを与え続けているロンドンに戻ってくることができて、とても嬉しく思います。

引用:PRTIMES

ダニエルは今後、バーバリーのメンズ・ウィメンズコレクションの全般を担当する予定です。

まとめ

2022年9月をもってバーバリーを去ったリカルド・ティッシと、後任として新チーフクリエイティブオフィサーに着任したダニエル・リーについてご紹介しました。
ダニエル・リーによる初コレクションは2023年2月に開催されるロンドン ファッション ウィークで発表される予定です。
また、バーバリーだけでなくリカルド・ティッシの次のステージでの活躍にも期待が高まります。

ブランド買取専門店LIFEではバーバリーを始めとするブランド品の買取を行っており、リカルドティッシデザインのモデルやバーバリーブラックレーベル、バーバリーブルーレーベルなどのアイテムを高価買取中です!
トレンチコートやバッグ、財布、マフラーなど、お持ちのアイテムの買取価格をお知りになりたい方はぜひ一度お問合せください。

バーバリー買取ページでは当店のバーバリーの買取実績や高く売れるポイントなど詳しくご案内していますので、こちらもぜひご覧ください。

image source:prtimes.jp,instagram.com

専門バイヤー
査定申込み先