ロエベ(LOEWE)の2023年春夏 メンズコレクションが6月25日(現地時間)に発表されました。

服に植物が茂っているインパクトあるビジュアルが話題を集めた今回のコレクションは、「有機的なものと人工的なものの融合」をテーマに掲げています。
ロエベと2023年春夏 メンズコレクションについて詳しくご紹介します

ロエベ(LOEWE)の2023年春夏 メンズコレクションをご紹介

ロエベ 2023年春夏メンズコレクション  画像
全世界にライブストリーミングされたロエベ 2023 SS メンズコレクション

ロエベ(LOEWE)の2023年春夏 メンズコレクションの舞台となったのは、装飾がなくすべてが真っ白に統一されたスペース。
ショーの様子はロエベのアーティスティック ディレクター・ジョナサン アンダーソンによる映像演出を加え、全世界にライブストリーミングされました。
近未来的な空間をモデルたちが歩く様子は音響やアングルの切り替え、大小の変化などによって非現実的な演出が加えられ、仮想空間と現実世界を行き来するような気分を味わうことができます。

「有機的なものと人工的なものの融合」をテーマに掲げた今回のコレクションは、自然とテクノロジーが出会うことで新たな視点を提案するという実験的なコレクションでもありました。
「有機的なもの」の象徴として表現されていたのがコートやスニーカー、パンツ、トラックスーツなど一部のコレクションに茂る本物の植物。スペインのバイオデザイナーであるポーラ・ウラルギ・エスカロナの協力により、種をまき20日間という時間をかけて理想的な背丈まで育てられ、その結果まるでボリューミーなエンブロイダリーを施したようなエネルギー溢れる服が誕生しました。

ロエベ 2023年春夏メンズコレクション  画像

有機的なものの対照となる「人工的なもの」は、私たちの身近にあるものを多く用いて表現されました。
デジタルスクリーンが装飾されたロングコートや顔を覆い隠すようなサイズのマスク、レザーコートにはスマートフォンやイヤホンのモチーフが配されています。
大きく膨らんだフォルムが特徴的なボンバージャケットやパズルバッグのデザインを落とし込んだワイドパンツも目を惹きました。

ロエベ 2023年春夏メンズコレクション  画像

毎期注目度の高いアクセサリーでは、人気のパズルバッグのクロスボディタイプの新作やナチュラルな素材のビッグサイズのトートバッグ、ロエベのロゴをあしらったクロスボディバッグなどの新作が登場。
靴は2022年の秋冬コレクションで披露されたフラメンコクラッチをモチーフとしたブーツの新色や、ボリューミーなスニーカーなどが披露されています。

ロエベ 2023年春夏メンズコレクション  画像

ジョナサン アンダーソンによるユニークかつ大胆な表現方法に注目が集まった今回のコレクションですが、キーアイテムのレギンスを始めアイテム自体はスタンダードでシンプルなものが多く見られました。

ロエベとは?

ロエベ 2023年春夏メンズコレクション パズルバッグ フローランナー 画像
ロエベを代表する「パズルバッグ」。スニーカーは大胆に配されたモノグラムが特徴の「フローランナー」

1872年創業という長い歴史を持ち、スペイン王室御用達のブランドとしても知られるラグジュアリーブランド ロエベ(LOEWE)
もともとはスペイン・マドリードの革工房からスタートしました。現在は最高級のレザー素材を使用した最高品質のバッグや財布以外にも、服、香水など流行に左右されないタイムレスなアイテムを幅広く展開しています。
人気アイテムはロングセラーのボストンバッグ「アマソナ」やその名の通りパズルのような独創的なフォルムの「パズル」、ロエベの新たなアイコンバッグと言われる「ハンモック」、他にも財布やスマホケースなど。
またジョナサン・アンダーソンがディレクターに就任して以降アパレルラインも人気を集めており、フィッシャーマンデニムやポップなプリントTシャツなど、ラグジュアリーな雰囲気は残しながら現代的な要素をプラスしたアイテムが多く展開されています。
こうしたロエベの人気アイテムの数々は中古需要が高く、安定して買取相場が高い傾向にあります
またロエベは日本のアニメや他ブランドとのコラボも注目度が高いため、コラボアイテムも高価買取が期待できます。

まとめ

ロエベ(LOEWE)の2023年春夏 メンズコレクションについてご紹介しました。

メンズ・レディースともに「憧れのブランド」として高い人気を誇るロエベは多くの人気アイテムが存在し、高額査定が期待できるブランドです。
お使いにならないロエベをお持ちでしたらぜひ一度当店ハイブランド担当バイヤーまでお問合せくださいませ!
簡単便利なLINE査定も無料でご利用いただけます。
ブランド買取専門店LIFEのロエベ買取についてはロエベ 買取ページでさらに詳しくご案内していますので、こちらもぜひご覧ください。


image source:loewe.com

専門バイヤー
査定申込み先